vio脱毛のデメリット

vio脱毛は施術時に痛い

陰毛による蒸れをなくして清潔な状態を保てたり、下着などからムダ毛がはみ出て恥ずかしい思いをすることもなくなるvio脱毛ですが、残念ながらデメリットもあります。それは、脱毛による痛みが大きいということです。

vioラインは体の中でも特にデリケートで皮膚が弱い部分なので、ワックス脱毛はもちろん、光を照射して行う光やレーザー脱毛でも痛みが伴います。

札幌ではワックス脱毛のサロンもあります。ワックスだと、毛を抜くときの刺激によって出血してしまうこともあります。札幌には医療レーザー脱毛ができるクリニックもありますが、医療レーザーの場合は、光よりも出力レベルが高いので、光を照射したときにかなりの痛みが生じます。

札幌の脱毛サロンで主流の光は出力レベルが低いので、一番痛みを感じない施術法になりますが、痛みに弱い方だと我慢ができないということもあるようです。もちろん札幌のエステサロンなどでは痛みが起きないようにする工夫をしていますが、一般的に、vioラインの痛みというのはどうしても避けられないものなので、デメリットと言えるのですね。

ただ、この痛みついては札幌のディオーネと言うサロンでは完全無痛の施術ができます。札幌のディオーネを選べば痛くないvioを受ける事はできるようになりました。

vio脱毛は男ウケが良くなるハズが逆もある

アンダーヘアを綺麗に整えていると男性ウケは通常良くなります。

ああ、この子は生活感があってしっかりしていると思う男性が多いでしょう。もしくは俺のために綺麗にしてくれたのか?いい奴だなあと思うかもしれません。基本的には悪く取る人は今の時代の男性では少ないと思います。

ただ例外もあります。女性の場合だと、vioラインの処理をしていることで遊び人と思われてしまうことがあります。最近の男性はそんな人は少なそうですが全くない事もないです。

適度に形を整えているのであれば、悪い印象を与えることもありませんが、ハイジニーナにしてツルツルとかほとんどの毛を処理していたりすると良いイメージを持たない男性もいるにはいます。中には性病で毛を剃ったのか?とか勘ぐる人もいなくはないでしょう。

そのためvio脱毛をすることで自分のイメージがダウンしてしまう、というデメリットも伴うことがあるのです。アンダーヘアの好みというのも人それぞれなので、札幌でvio脱毛する場合はパートナーにvioのムダ毛を処理するメリットを理解してもらいましょう。

vio脱毛はスタッフにアソコ周辺を見られて恥ずかしい

vio脱毛は恥ずかしい。コレは良く聞く話ですね。

普通に生活していて彼氏以外にアソコを見られる事はありません。

脱毛サロンの人にあそこ周辺を見られるので恥ずかしいというデメリットかもしれません。でもイマドキ男性スタッフとかいませんし、クリニックのレーザー脱毛でさえ女性看護士が脱毛してくれます。それを考えると恥ずかしい?大丈夫だよね?と個人的には思ってしまいます。

おそらく多くの脱毛未経験者の女性は、全裸にされてアソコをサロンスタッフに見られながら施術するとでも思っているのでしょう。でも心配はいりません。昔はそうだったらしいですが、今現在は複全部脱いでくださいとか言われません。施術専用のパンツに履き替えてくださいと言われるだけです。そしてパンツをめくりながら脱毛器で照射していくので特に恥ずかしいと言う事もありません。

ただ恥ずかしがり屋さんならパンツをはいて施術するといっても、スタッフに適度にパンツをめくられますから恥ずかしいでしょう。
vio脱毛の施術時は恥ずかしい事を我慢する必要があります。

このように、vio脱毛のデメリットは「痛い」「恥ずかしい」「男ウケが必ずしも良くない」などがあります。

vio脱毛は通うのが大変

vio脱毛は1回で終わりません。何度も何度も通うのがホント大変なんです。

毎回予約日時を確認してネットの会員サイトからログインして予約取るのもめんどくさいです。脱毛した後に気が付きますが、通うのにかけた時間とお金だけでも結構なものになります。vio脱毛のメリットの中で一番なんじゃないか?そう思ったほどです。

脱毛は通うのが本当にめんどくさいので、最後まで通える覚悟がある人だけ契約した方がいいかも。サロンだと3年位通わないと綺麗にはなれません。特にiラインとか毛がしつこいです。

vio脱毛はお金がかかる

vio脱毛はお金がかかります。
vio脱毛最大のデメリットかもしれませんね。

おおよその金額ですが、サロンで18回位すると10~12万円位。
クリニックの場合は6回~9回で7~13万円位です。
大体10万円ちょっと見ておけば大丈夫です。

12万円あればvio脱毛はできますが、普通の若い女性なら12万円は高額です。
それだけあれば、旅行も行けるし洋服も買えるし美味しいものをたくさん食べられますね。

でもvio脱毛に使う所が偉いんですね。

以上がvio脱毛で考えられるデメリットのまとめでした。

続いてメリットをまとめてみました。

vio脱毛のメリット

札幌でvio脱毛をしてみたいけど、人に見られたり、施術をしてもらうのは恥ずかしいという方が多いようです。ですが、エステティシャンは何人ものvioラインのアンダーヘア施術をしています。まじまじと見ながら施術を行うわけではないので、実際にはまったく恥ずかしいことはありません。

そんなことよりも、vio脱毛には女性にとって嬉しいメリットがあるのです。

デリケートゾーンの清潔が保てる

vioのムダ毛というのは、粘膜部分を覆ってしまっているため、とても蒸れやすい状態になります。さらに、排泄物やおりものがムダ毛についてしまうことも多いため、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。そのせいでかゆみが起きたり、臭いがきつくなったりするので、こういった症状に悩まされている女性も多いでしょう。いくら清潔に保とうとしても、下着とムダ毛に覆われている状態では、すぐに環境が悪化してしまいます。

そんなvioのムダ毛を脱毛してしまえば、通気性が良くなりますし、汚物がくっついたままになることもないので、蒸れや雑菌の繁殖を防いで清潔な状態を保つことができます。そうなれば、かゆみもなくなりますし、女性特有の嫌な臭いが発生することもなくなるのです。

セクシーな下着も水着も着れるようになる

また、どんなに可愛い下着でも、ムダ毛がはみ出てしまったらみっともないだけです。札幌のサロンでvioラインを綺麗にしておけば、水着はもちろんどんなデザインの下着も自信を持って履きこなせるので、女子力アップにもつながります。選べる下着の幅が広がるというのはそれだけでとても楽しい事ですから日々の楽しみが増えます。

自己処理から解放される

彼氏と会う時や、海水浴や旅行などのイベントごとがある時にアンダーヘアを自己処理する必要がなくなります。vio脱毛する前は、自分でカミソリでそったり、vライントリマーでカットして、毛がしなやかになるローションとか付けてましたが、それが不要です。
お風呂に入って好きな下着と洋服を選べばいつでもお出かけできます。

自分への自信がアップする

なぜかvio脱毛をしてから自分に自信が持てるようになりました。女子力アップというよりは綺麗になれたという実感があるからなのかもしれません。自分への投資をした分だけ自分へ自信が付いて行くのはある意味当然なのかもしれませんが。

綺麗になりたい女性にはvio脱毛は必要最低事項なのかもしれません。

これだけのメリットがあるのですから、vioラインを綺麗にするのは女性ならやっておいて損がないです。